快適生活塾ブログ版 ~ファイナンシャルプランと日進市のナビゲーション~ 
平成9年に生活を快適にする情報を発信する『快適生活塾』を開設して10年が経ちました。ブログ版の開設に合わせ地元 愛知県日進市の情報の発信も始めました。(ここに掲載する情報は各自の責任で利用して下さい。当方では利用結果について責任を負うことはできません。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
久しぶりの更新です。

6月22日・29日と テレビ愛知の『カンブリア宮殿』 にて放映されたでメガネ21の特集を見ました。無茶苦茶面白かったです!!

この会社の特徴は、

1)「社員の幸福を最大限する」ことを社是とする
  会社が儲かった時は、賞与で社員に還元し(500万円の社員も)、利益を出さない。
  社長の給与は、社員の最高額と同じ。Maxで1236万円。

2)管理職なし。ノルマなし。
  社長は名誉職で4年で交替。店長として接客もする。

3)社員全員の給与をネットで公開。評価に文句があればみんなにアピールする。
まさに理想の会社ですね。テレビに出てくる社員の顔も生き生きとしていましたし、企業の新しい形のような気がします。
創業者の平本さんの話も面白かったです。

放送の様子は、You tube で。(パート1は音声が出ないようです)
http://www.youtube.com/watch?v=K6Gn0qkqoU0

放送が終わった後、これは一体どんな会社だろうかとネットで調べてみました。
メガネ21 http://www.two-one.co.jp/a21/
日経BP社 http://premium.nikkeibp.co.jp/retail/column/

すると、この会社の長年の経験の蓄積としたたかさが見えました

社員の募集は、給与の上昇が少なく、賞与の配分も少ない接客の「一般職」と将来の独立を前提として賞与の配分を多くする「独立コース」しかない。
独立する社員に独立資金を与え、FCで全国展開していく戦略のようです。
(このような形だと人件費のリスクも少ない)

とすると、結局は企業戦略上の制度なのか?と考えましたが、会社に利益が貯まるわけでもないし、創業者に還元されるわけでもないし、やっぱり社員が独立し幸せになる制度なのかもしれません。昔ののれん分けのような感じでしょうか。

また問題社員への対応は、「席替え」といって、職場を替える制度があります。この場合、本人と上司や同僚のどちらが悪いかは判断ができませんのでペナルティは付きません。ただ、それが3回目ともなると受入れ店がなくなるようです。
FC店についても、問題があれば、仕入れのみ共通化しメガネ21を名乗れないVC(ボランタリーチェーン)となるなど、管理面もしっかり仕組みができています。

上記の日経BP社のコラムに、メガネ21の発展の様子や考えが書かれています。私もこれからじっくり読みます。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nisshin.blog50.fc2.com/tb.php/82-51a4a731
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。