快適生活塾ブログ版 ~ファイナンシャルプランと日進市のナビゲーション~ 
平成9年に生活を快適にする情報を発信する『快適生活塾』を開設して10年が経ちました。ブログ版の開設に合わせ地元 愛知県日進市の情報の発信も始めました。(ここに掲載する情報は各自の責任で利用して下さい。当方では利用結果について責任を負うことはできません。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
年末から2000円を下げた日経平均だが、昨年1年間を見ると日本の株式市場は世界でアイルランドについで2番目の下げとなったようだ。
サブプライムローンの影響を最も受けたアメリカや欧州よりも下げているというのはどういうことであろうか!?

思うに、日本の投資家は機関投資家も個人投資家も、自分の判断よりも外国人がどう動くかとか回りの動きに影響を受けすぎているのではないか。回りの空気ばかりを呼んで流されるのではなく、確固とした判断を持ってもらいたいものだ。

関連して・・・
KY(空気が読めない)というのは、昨年流行語大賞にもノミネートされてしまった言葉だが、この言葉がもてはやされたり各場面で使われることには強い違和感を感じる。
よく、日本人の判断は正しいかどうかよりも、みんなと同じかどうかで行動を判断すると言われている。

国民性を表すものとして、こんなジョークがある。

豪華客船が沈没して、多国籍の人々が、救命ボートに、乗りました
しかし定員オーバーで、男の人たちに降りてもらわないと沈んでしまいます
そこで、人々は
アメリカ人に対しては、「あなたはここでヒーローになれる」
と言いました、アメリカ人は、ガッツポーズをして海に飛び込みました
次にイギリス人に対して、「あなたは紳士だ」
と言いました、イギリス人は、うなずいて海に飛び込みました
ドイツ人に対しては、「あなたは、飛び込まなくてはならない、それがルールだ」
と言いました、ドイツ人は納得して海に飛び込みました
日本人に対しては、「あなた、飛び込まなくていいんですか?ほかの男の人は、みんな飛び込みましたよ」
と言われました、すると日本人は、左右を見渡すと慌てて海に飛び込みました


世界の人達からもこんな風に思われているというのは、何とも悲しい...

私は、このような傾向は世代と共に改まって来ていると思っていたのだが、そうでもないようだ。
”KY”という言葉が流行ったように、最近の子供達は”KY”空気が読めないと言われることを最も恐れるというのをどこかで読んだ。

子供も大人も、そして株式相場も場の空気に流されないようにしたい。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nisshin.blog50.fc2.com/tb.php/60-78646872
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
 皆さん、こんにちは。木村剛です。「快適生活塾ブログ版~ファイナンシャルプランと
2008/01/23(水) 09:03:14 | 週刊!木村剛 powered by ココログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。