FC2ブログ
快適生活塾ブログ版 ~ファイナンシャルプランと日進市のナビゲーション~ 
平成9年に生活を快適にする情報を発信する『快適生活塾』を開設して10年が経ちました。ブログ版の開設に合わせ地元 愛知県日進市の情報の発信も始めました。(ここに掲載する情報は各自の責任で利用して下さい。当方では利用結果について責任を負うことはできません。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
来年の1月8日まで、大前研一氏の1時間にわたる講演の内容をビジネスブレークスルーのHPで見ることができます。

題目 : Globalization~変わる世界、市場最適化のプロセス~
       (2007年10月3日帝国ホテル)
       http://bb.bbt757.com/

自分の覚えも兼ねて、運用に関する部分をメモっておきます。φ(.. ) メモメモ




ここ5年位で世界がガラッと変った。旅行するとよく分かる。
かわったのは、事業チャンス。

以前は、世界からお金が集まるのは、OECD先進国、冷戦後はアメリカに一極集中、今は石油・年金などの6000兆円ものホームレスマネー(不要不急のお金)が常に高利率の投資先を求めて世界中を彷徨っている。

昨年(2006年)マーケットが最も上がったのはペルーで70%、05年はインド、04年はトルコ、03年はエジプト

ロシアでは、インテルやボーイングが大量の技術者を雇い研究開発を行っている。
インドではシステム開発。
フィリピンではアメリカのコールセンターが稼動している。
日本のコールセンターは中国の大連。

しっかりした政府と人材がいれば資本は世界中から寄ってくる時代になった。
そこにマーケット(株式市場)があれば株価が一気に上がる。

グローバリゼーション(世界経済)に興味を持つと年金や引退後の生活にもろに影響が出る。

日本の年金運用は2.7%だが、シンガポールは25年の平均が9.9%
 日本では国は国民を騙さないと借金が返せない。
 国債の金利を上げないために金利を低くしている。

世界標準の運用は、全世界を対象に行うこと。

テーマ:資産運用 - ジャンル:株式・投資・マネー

コメント
この記事へのコメント
確かに大前研一氏の世界観は正しいと思います。個人的には将来の人口減少による人材不足が気になります。
2008/01/06(日) 15:29:11 | URL | 生命保険のおばさん #-[ 編集]
グローバルソブリン
ガソリン100ドル突破しましたね。グローバルソブリンで少しだけ小遣いを得ています。

勉強させていただきました。
失礼いたします。
2008/01/04(金) 13:16:26 | URL | なな #F0tmxonQ[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nisshin.blog50.fc2.com/tb.php/56-c8ea1c1d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。