快適生活塾ブログ版 ~ファイナンシャルプランと日進市のナビゲーション~ 
平成9年に生活を快適にする情報を発信する『快適生活塾』を開設して10年が経ちました。ブログ版の開設に合わせ地元 愛知県日進市の情報の発信も始めました。(ここに掲載する情報は各自の責任で利用して下さい。当方では利用結果について責任を負うことはできません。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日、とよた科学体験館主催の「星を見る会」に参加してきた。
年に数回のきれいな星空ということで、面白かった~。子供たちもはしゃいでいた。

まずは、午後4時から科学体験館のプラネタリウムで、今夜見る星や星座の説明を受けた後、豊田市総合野外センターに移動して、午後6時半から望遠鏡4基を用意してもらっての星の観察となった。
今日の目当ては、土星ということで、こんな感じ。
dosei

初めて見たけど、土星のシールを望遠鏡の先に貼り付けて見ている様に見えた。

月は三日月でこんな感じ。
tuki

クレーターまで大きく見えた。

星座は肉眼で見るのだが、レーザービームで指しながら教えてくれるのでよくわかった。
北斗七星、北斗七星の先を伸ばした「春の大曲線」の先にあるアルクトゥース、スピカともうひとつの星を結んだ「春の大三角」、からす座などなど、流石に天の川は見えなかったが、これだけの星をみたのは久しぶりだった。
説明員の方によると、「今日は北斗七星の下に死兆星も見えま~す」ということだったが、その星だけは見たくない!

参加費は、プラネタリウム代の大人100円、子供50円のみ。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nisshin.blog50.fc2.com/tb.php/43-c5e5dc6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
星を見る星を見る (ほしをみる) ことは天文学とは別の世界である。天体観望とも言う。それは、「火山学」と「火山を見ること」が違うようなものである。火山を見て楽しむのに火山学を知る必要がないように、星をみて楽しむのに、必ずしも天文学を知る必要はない。星座を知っ
2007/07/27(金) 10:30:33 | 天文・宇宙を知る
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。