FC2ブログ
快適生活塾ブログ版 ~ファイナンシャルプランと日進市のナビゲーション~ 
平成9年に生活を快適にする情報を発信する『快適生活塾』を開設して10年が経ちました。ブログ版の開設に合わせ地元 愛知県日進市の情報の発信も始めました。(ここに掲載する情報は各自の責任で利用して下さい。当方では利用結果について責任を負うことはできません。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
交渉 1日目

マンションを見に行った日の夕方、早速「長期修繕計画」と「リフォーム費用見積書」がFAXで送られてきた。
「長期修繕計画」は35年目まで計画が立てられていて、35年目までに大規模修繕が4回ほど計画されている。予算もそこまでは大丈夫なように立てられている。

「36年目以降は修繕にもっとお金がかかるだろうし、どうなるんじゃい!?」とは思ってみても、通常最初はそこまでしか立てないようなので仕方ない。


交渉 2日目

夜、また担当者から電話があった。
「いかがでしょうか?土・日でオープンルームをするので、売れてしまうかも知れませんよ」

うーん、そんな急かされても...もう半年も売れていないのに...

しかし、こちらも7割方はその気になってきているので、姉歯事件以降耐震についてチェックをしてるか、他数点確認をしていただくことにした。
価格の交渉もしようとしたが、「申込書の提出をしないと交渉できません」と断られた。


交渉 3日目

午後7時半頃帰ってくると担当者から電話があり、耐震については管理組合が確認しており問題ないとのこと。
また、こちらでも知人にマンションの管理や雰囲気について聞いてみたが非常にいいとのこと。
これで障害はなくなったので、
『よし、買おう!』
となった。
(うーん、3日で決めていいのか??)

一応、子供に伝え、両方の親にも連絡を入れた後、担当者に「○○万円なら買います」と指値を連絡した。
すると、「では、今から申込みの書類を持って伺います」ということで、夜9時から居間で説明を聞いた後、申込書を記入した。(※この申込書は特に拘束力のないもの)

明日、早速売主さんを訪問し交渉してもらえるとのこと。
さて、どうなるか。ワクワク。夜なかなか眠れなかった。


交渉 4日目

夕方担当者から連絡が入った。
「この日は売主さんの都合が悪く電話での説明となった。価格については即答できないので考えさせて欲しいということでした。」
拒否でも、価格の逆提案でもなかった。これはイケるかも...

交渉 5日目

夕方担当者から電話が入り、こちらの指値で受けてもらえるとのこと。
「ヤッター!」
売主さんに感謝!
交渉をしてくれた販売業者に感謝!

明々後日(8日目)に手付金1割と仲介手数料の半額が必要ということなので、証券会社の口座から銀行へお金を移す。


6日目

会社が終わった後、住宅ローンについて聞きにいく。


7日目

明日契約のため、販売業者から届けられた「契約書」「重要事項説明書」「マンション管理規約」を確認。
また実印が必要なので、市役所へ行き印鑑登録を行った。

さぁ、明日いよいよ契約だ!


チェックポイント

□ 「長期修繕計画」のチェック。(通常30年程度まで計画されているよう。)
   修繕計画の有無。計画的にお金がが積み立てられているか。修繕や積立に非協力的な
   居住者はいないか。
□ 耐震チェック
   1981年6月の新耐震基準で建築確認されているか。また姉歯事件以降耐震偽装などの
   確認をしたか。
□ 営業マンの「売れてしまうかも知れませんよ」というようなセールストークで焦らないこと。
□ 「マンションは管理を買え!」と言われるように、住民の管理組合が機能しているか、
  またマンションの共用部分がきれいか。
□ 売買価格以外にどんな諸費用が発生するか。
□ 購入の際には、言い値ではなく価格交渉したか。
□ マンションの価格は一般に最初の5年間の下落が大きい。10年以降(特に15年以降)
  の下落幅は小さくなる。

テーマ:住宅・不動産 - ジャンル:ライフ

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://nisshin.blog50.fc2.com/tb.php/34-4c550c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。