快適生活塾ブログ版 ~ファイナンシャルプランと日進市のナビゲーション~ 
平成9年に生活を快適にする情報を発信する『快適生活塾』を開設して10年が経ちました。ブログ版の開設に合わせ地元 愛知県日進市の情報の発信も始めました。(ここに掲載する情報は各自の責任で利用して下さい。当方では利用結果について責任を負うことはできません。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
日進市市役所の斜め向かいにある 『エコドーム』 には、本のリサイクルコーナー(正確にはリユース?)があります。

eco

本の持ち込みも、持ち出しも自由です。(持ち出しは一人5冊まで)
環境には、本を資源として回収するリサイクルよりも、他の人に読んでもらうリユースの方がいいので、活用しましょう!

読まなくなった本は、まず東郷町のブックオフへ持って行き、価値がゼロで「廃棄しましょうか?」と言われた本をエコドームへ持っていくようにしてはいかがでしょうか。

スポンサーサイト
日進市の東山団地の中にある、手作りのおもちゃを販売する「Ken Kobo」が、6月21日放送の『人生の楽園』で紹介されていました。

『人生の楽園』(6月21日) のHP

1年ほど前に自転車で東山グラウンドのあたりを走っていた時に偶然見つけ、ご主人の山口健治さんに話しを聞いたことのあるお店です。

このお店では、山口さん手作りの木のおもちゃを販売していますが、子供向けの木工作教室も開催しているとのことで、興味を持ちました。
幼稚園から小学校の4年生までの子が行くと楽しめそうなお店です。

Ken Kobo のHP

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

日進市でホタルを観ることができるというので、今日(6月16日午後8時ごろ)折戸病院の近くの藤塚用水という所に家族4人で行ってきました。
(実は去年は一人で車で行ったのですが、道がわからず結局たどり着けなかったので、今回は地図を印刷し準備万端で行きました)

hotaru
(高須清光氏撮影の写真)
[日進市藤塚(ホタルの里)へホタルを観に行った]の続きを読む
雑誌KELLYの7月号は、「いま、行くべき街。日進・長久手・藤が丘」の特集でした。(タイトルが気に入って、ついつい買ってしまった。)
自分のメモも兼ねて書き込んでおきます。ランチの情報を中心に、φ(.. ) メモメモ

詳しくは雑誌を買ってあげてください。


ビストロ Petit Cochon (竹の山)
カジュアルフレンチをコンセプトにしたビストロ。豚肉を使った料理に定評がある。
ランチ:フルコースランチ1500円
定休日:水曜日
[いま、行くべき街 日進! (雑誌KELLY)]の続きを読む

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

フリーマガジンのリビング(2008年6月14日号)に『大人の社会見学』ができる場所として、6つの企業が紹介されていました。 φ(.. ) メモメモ


ミツカン 博物館「酢の里」(半田市)
酢づくりの精神と技術、そして健康的なくらしに役立つお酢に関する情報を様々な形で紹介しています。
入場料:無料(要予約)
休館日:第3日曜

INAXライブミュージアム(常滑市)
[大人の社会見学 in 愛知・静岡]の続きを読む

テーマ:名古屋・愛知 - ジャンル:地域情報

6月8日に発生した「秋葉原無差別殺傷事件」は、犯人とは全く無関係な罪のない7人の命を奪う凄惨な事件でした。

犯人にはどんな事情があろうとも、反省し極刑をもって償うことは当然でしょう。ただ、この事件を「犯人には強い憤りを感じます」というようなコメントで終わらせてしまっていいものだとは思えません。実際今年に入って、茨城県土浦市の8人殺傷事件、岡山駅の「突き落とし事件」も含め 『相手は誰でもよかった』とする事件が続いています

以前、このブログで 少なくとも働く意欲のある人には働く場を提供し、真っ当に働いていたら真っ当な暮らしができるというセーフティネットがないと“この国”は病んでしまう と書きました。
[秋葉原無差別殺傷事件について思うこと]の続きを読む

テーマ:秋葉原無差別殺傷事件 - ジャンル:ニュース

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。