快適生活塾ブログ版 ~ファイナンシャルプランと日進市のナビゲーション~ 
平成9年に生活を快適にする情報を発信する『快適生活塾』を開設して10年が経ちました。ブログ版の開設に合わせ地元 愛知県日進市の情報の発信も始めました。(ここに掲載する情報は各自の責任で利用して下さい。当方では利用結果について責任を負うことはできません。)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
では、どのようなリスクがあるのでしょうか。

1.働き手(主にお父さん)が死亡した時のリスク

一家の大黒柱がいなくなるわけですから、収入がなくなり住居・食事・学校など基本的な生活ができなくなります。昔なら、一家離散、身売りにつながるケースです。今では遺族年金など社会福祉制度がありますが、それだけでは暮らしていけません。

⇒このリスクに対応する保険
[賢い保険の入り方(2)]の続きを読む
スポンサーサイト
みなさんは、自分の入っている保険の内容を正しく理解していますか?

 私も新卒で入社したての頃、上司から「保険は若いうちに入っておいた方がいいぞ」と言われたのを記憶しています。結局内容をよく理解しないまま、会社に出入りしていた保険のセールスレディから入ってしまいました...

 保険は、住宅購入費・教育費と並ぶ人生の3大支出の内の1つです。(一定期間ごとに保険料の上がる更新型の保険に入っていると気づかないですけどね。払込期間も長いですし。)

 保険は、「家族を養うお父さんに万が一のことがあった時に、家族が路頭に迷わないようにする」「長期間入院した時にお金に困らないようにする」という、お金の面でのリスク管理に必要ですが、保険料の何割かは保障に当てられるのではなく、保険会社の立派な建物や社員の高額な給与の支払いに使われることを考えると、ある意味 必要悪 と捉え、正確に保険の内容を理解した上で、自分にとって必要な額の保険に入ることが重要です。

 ⇒ 賢い保険の入り方(2)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。